モカの帰国準備

かつて香港でこんなに忙しく過ごしたことがあったかと
聞かれれば、間違いなく「ないです!」と答えます。
本当に本当に忙しくて…。

とうとう、香港から離れることになりました。
2005年に来てから、5年。日本人駐在員としては
長い方だったのではないでしょうか?

と、感傷に浸りたい気満々なんです…が!!!
記憶がちゃんとしているうちに記録しておかねば
ならない事がある!モカの帰国準備。
えぇ、本番です!




今まで、帰国準備のために行った事といえば

・マイクロチップ装着
・狂犬病の注射
・狂犬病抗体価検査
・その後、香港で180日待機
ご参考記事→

帰国が決まっていない時点で、出来ることは
これぐらいかと思っていましたが、あと一つありました。

・動物検疫所(日本)への輸入申請

ANIPASへの登録です。帰国日の40日以上前に登録とあるので
40日前ぎりぎりに登録しようと考えていたのですが、よくよく考えたら
40日以上前ならいつでいい、ということに気がつき結構前に登録しました。
実際、引っ越し前は相当忙しいので、早めに登録しておいて
本当に良かったです^_^;

で、実際に帰国が決まってからは

・帰国日の航空便の決定(人間)
・モカの場所を確保

航空会社によって違うのかもしれませんが、我が家が利用する
航空会社は規定により、1機に2匹までバルクカーゴという
客室と同じ空調が流れているという貨物室に載せることが
できます。
絶対同じ航空機で帰る!と心に決めていた私は
すぐにモカの場所を確保しました。

そして、帰る飛行機が決まったら

・ANIPASの訂正

ANIPASには、帰国日が決まっていなかったので帰国予想日で
申請をしていました。帰国日がちゃんと決まったので訂正申請。
ANIPASは、たとえば日付の前倒しの訂正は出来ないけれど
後ろに変更は可能です。




予想していたことだけど、結構長くなりそうなので
これを「帰国準備1」として、また「帰国準備2」を
書くことにします。

b0165130_064119.jpg

モカPのラストライブ!
沢山の方に見送ってもらいました。
[PR]

by juli1st | 2010-04-02 00:07 | 帰国準備